本の感想

過敏性腸症候群を心理療法の方向から考えてみました 実践してみたい2つのこと

「過敏性腸症候群の治し方がわかる本」との出会い

今回お腹のことなど少し不快な(お下品な?)お話をするので、苦手な人はご注意ください!

最近胃腸の不調で悩む私なんですが、今フォドマップを実践中です。

フォドマップ再チャレンジ!チャレンジ期にすすむための3つの方法

で、フォドマップ以外の視点から過敏性腸症候群を勉強しようと思い、ある本を読んでみました。こちらです。
過敏性腸症候群の治し方がわかる本 著者/伊藤克人 出版社/主婦と生活社 
実は私、この本は胃腸のお医者さんが書いたものだと思ってたんですね。が読んでみて分かったのですが、著者は心療内科のお医者さんなのです。なので内容は胃腸自体のことというより、胃腸に影響する心理的なことについてなのです。

だから途中までは「胃腸のことがもっと知りたいんだよなぁ、、ストレスとか心のこととか私には関係ないしなぁ、、」と思いながら読んでいたんですよ。でもあれって心に引っかかることがありまして、、。

脳も腸も敏感な私とそうではない人

嚙み合うパズルのピース

著者は過敏性腸症候群の人の特徴をこう説明しています。

わすがなストレスに対して腸管が反応し、便通異常や腹痛などの腹部症状が起こります。ストレスがかかっている状態では、痛みを感じるレベルも敏感になり、ふつうなら中程度くらいに感じる痛みを強烈な痛みと感じてしまいます。 P26

これを読んだ時は「でたよ、、また気のせいとか大袈裟とか言われるんだよ、、だけど本当にお腹痛いんだもん!」と若干ふてくされました(笑)だけど「待てよ、、」とも思ったんですね。

と言うのも私の主人もお腹が弱い人で、おならも結構するしトイレにもこもることがあるんですね。でも私のように悩むことなく、「お腹の調子が悪いときもある。でも別に気にしない」という態度なんです。

対して私はフォドマップの効果でおならはほとんど出ないし、下痢も便秘も劇的に減りました。だけど主人より大騒ぎして、いろんな療法を試しています。客観的に見れば、主人の方がずっと重症なのに、、。しかも今考えてみると、症状そのものより「またお腹が痛くなったらどうしよう」という不安の方が大きいのです

ずっとお腹のことを気にしているから少しでも調子が悪いと「やっぱり私のお腹は悪いんだ」ってなるんですよね。お腹が弱いのは前提としてあるとして、それを気にしすぎて悪化してるというのもあるんじゃないかと思いました。

過敏性腸症候群 心理的な対処法

開放された女性

著者は過敏性腸症候群の人にむけての対処法を上げています。その中で心理的に楽になった、これはいけるんじゃないかと思った方法を2つ紹介します。

症状を放置して自然に収まるのを待つ

人って痛いとか不安とかそういう症状を取り除こうとすればするほど、かえってその症状が強くなってしまうそうなんです。私もそうでした。

お腹が痛い気がする、、なんとかしなきゃ」って焦っていろんなことするとどんどんひどくなる。でもその症状を抑えようとせず受け入れる気持ちでいれば、一旦ひどくなるもののだんだんと良くなっていくんだそうです。

確かに過敏性腸症候群の痛みってずっと痛いわけじゃなくて波があるんですよね。この痛みを観察していれば、抑えようともがくより楽になるんでしょうか?

痛みを放置するのは怖いことだけど、私の人生は怖いことから逃げてばかりなので立ち向かっていこうと思います!

症状がある時もなるべく日常生活を続ける

お腹の調子が悪い時って、思うように体が動かないしイライラして日常生活が送れなかったりします。そんな時、横になったり休んだりすることは心理的によくないそうです。

え!?体調悪かったら休むのは当たり前でしょ?」って思いますよね。でも日によって体調が悪い時もあればいい時もありますよね。体調にあわせて動いていたら何もできなくなって一層落ち込んでしまうそうです。

私もお腹の調子が悪い時は横になって何もできずに「自分はこんなこともできずにもうダメだ、、」と落ち込むことがありました。でもお腹の調子が悪くても夢中になって仕事したり家事をしていると、症状を忘れてることがあるんです。で、調子が悪くてもここまでできた!という自信につながるんですね。こういう体験を積み重ねていくことが大切かなと感じました。

あとはお腹の調子が気にならなくなるくらい、熱中できるものを探すこともよいそうです。(私も面白い本を読んでいるときは、お腹のことを忘れています。)

まとめ

この本に出会って過敏性腸症候群を別の角度から考えることができてよかったです。過敏性腸症候群で悩み、何をしても効果が感じられないと追い詰められてる人は一度読んでみるといいかもしれません

ところで今回紹介した対処法は森田療法という心理療法をもとにしているらしいです。森田療法は心からくる体の症状(心身症)に効果があるようですね。森田療法に興味がわいてきたので、一度しっかり勉強したいと思います!