雑記

ブログのすすめ!私がブログを書いていて良かったと思ったこと2つ 

最近、ブログ漬けの毎日を送っています。スキマ時間にブログを書き、お風呂にまでスマホを持ち込んでいます。

IT音痴の私なので、毎日大変な思いをしているのですが、やっぱりやってて良かったなと思うこともあるんです。今回は私がブログをやってて良かったと思ったことを書いていきたいと思います。

ブログをやっててよかったこと① ネットの仕組みが理解できた

まず一番は、なにがなんだか分からなかったインターネットの仕組みが、ぼんやりと理解できたこと。(ぼんやりとですよ!完璧に理解できることは一生ないでしょう(笑))

私は本当にパソコン関係が苦手で、URLもドメインも聞いたことはあるけど、一体何が何やら、、って感じだったんですよ。それがブログを書いていくうちに、だんだんと分かるようになってきた、、というか分からないとどうにもならないので強制的に勉強させられたっていうのが大きかったと思います。

ブログを始める前までは、コピペと言われてもポカーンだったのが、今では何とか出来るまでに成長しました(笑)

ブログをやっててよかったこと② 自分の成長を記録できる

二番目は、自分が悩んでいることを記録することによって、悩んでること自体に価値を見出だせるようになったことです。

ブログをやる前は、悩むこと自体に悩んでいたんですよね。例えば仕事で嫌なことがあるとするじゃないですか。で、いつものように悩んで、本を読んで、いろいろ勉強するわけですよ。で、一応自分の中に答えというか、そのようなものがでるんです。

でも自分がどうしようもないことで悩んでる間に、周りの人は生き生きと、実のあることをしているわけですよ。これが本当に辛い!なんで自分はこんなに悩むんだ、時間の無駄だと、さらに悩んでいました。

今では、悩むとそこまで落ち込むことはなくなりました。なぜかって言うと、悩みが始まると「このことをブログにどうやって書こう?」と考えるからなんですよ!つまり悩んでる時間=記事のネタを考えている時間ということで、時間の無駄ではないんですよね!

今まで一人でぐるぐる考えていたことを、言葉にする喜びもあります。もし私が悩みもないハッピーライフを送っていたとしたら、毎日ブログは書けなかったと思います。悩んでいるからこそ、こんな暗いブログもかけるんです。

それに世の中にはこんな暗いブログも必要じゃないかな、と思っています。「仕事辛いな」とか「何のために生きてるんだろう」とか悩んでる方が、私のブログを見て、「こんな人もいるんだ」とほっとしてもらえると嬉しい!

それを生きがいにして、ブログを書いてます。悩む→本を読む→ブログに書く、というサイクルが今の私には、心地良いのです。「悩みが尽きなくて良かった!」と、若干ヤケクソぎみですが、思う今日このごろです。

まとめ

以上私がブログをやっていて良かったこと二つでした!ブログは思った以上に人生を変えます。

何か人生を変えたいと思っている人にはおすすめです。一緒にブログ頑張りましょう!