本の感想

マイナス思考で悩んでいるあなたへ2つの対処法

あなたはマイナスのことばかり考えてしまって、うんざりしてしまったことはありませんか?わたしはしょっちゅうです(笑)今回はマイナス思考で悩むあなたへ、二つ提案したいことがあるので、書きたいと思います。

みんなに好かれたい!という私の悩み

最初に私の話を聞いてください。人間関係で私が今1番悩んでることは、「この人私のこと嫌いになったかな!?」といちいち気にしてしまうことなんです。本当に辛いです。笑顔で接してもらったら子供のように舞い上がるし、そっけなくされたらめちゃくちゃ落ち込む、、

でも、こんなこといちいち気にしてたらだめだ!って頭ではわかってるんです。だから気にしない、気にしないって考えるんだけど、どうしてもだめ。一人でぐるぐる同じことばかり、考えていました。(嫌われてるかも→そんなこと気にしちゃだめだ!→でも気になる、、嫌われてるのかな、、の繰り返し)

そこでふとある本を思いだしたのです。こちらです。

「トラウマが99%消える本」 著者/中島輝 出版社/すばる社

筆者はかなり辛い過去を持っていて、そこから抜け出るため猛烈に勉強して、カウンセラーになった方です。そのせいか言葉一つ一つが心に突き刺さります。以下この本を読んでみて、大切だと思ったポイントを書きます。

対処法①マイナス感情を言葉にすること

私の「嫌われるのが怖い!」という感情がありますね。これを「そんなこと考えちゃだめだ!」と、押さえつけると、もっと辛くなるそうです。押さえつけると、この感情は自分の中でどんどん大きくなる。

でも、「私は人に嫌われるのが怖いんだ」って言葉にしてみると、ふと楽になるんです。なぜなら内側にためたマイナス感情は、外にだすことによって小さくなるからです。これを読んでなるほど!と思いました。

だってブログにマイナスの感情ばかり書いていますが、書けば書くほど楽になるんです。マイナス感情をどうしていいかわからない人は、ぜひ言葉にしてみてください。

対処法②トラウマも欠点もすべて個性と思う

開放的な女性

だけど私には「みんなに嫌われたくない」だけじゃなくて、いろんなマイナス感情があるんですよ。「特別な人間になりたい」とか「周りの人に尊敬されたい」とか。(ほんと自分でもくだらないって思うんですけど)いちいち言葉にしていると、「なんで自分はこんなに欠点ばかりなんだ」ってへこみますよね。

その時に重要な考えが、「人間は不完全なままが1番素晴らしい」という考えだそうです。すべての人がトラウマも欠点も悩みもなければ、なんの個性も生み出されないんですよ。個性がない、みんな同じ社会なんて、つまらないですよね?

人間はトラウマも欠点も間違ってることも全部含めて、すべてひとつの個性なんです。で、ひとりひとりが個性を持って、この世界を支えているんです。ここを忘れないようにすれば、自分のマイナス感情も、認めていけるんじゃないでしょうか。

本当に私はマイナス感情ばかりだけど、そういう人間も世の中には必要なんだと思います。(全員プラス思考、毎日ハッピーだなんて、きっとつまらない世界になるでしょう)いつか、マイナス思考で悩みまくる私の性格も、一つの個性だと心の底から認められたらいいなと思います。

ぐるぐる同じことばっかり考えてしまう、マイナスの感情ばかり湧いてしまうことで悩んでいるあなたも、自分は駄目だなんて思わないでください。あなたのそういうところが立派な個性であり、素敵なんですよ!